「健康革命」プロジェクト からだプラスα

「美しい姿勢」を手に入れて、健康な身体を保つサポートをいたします。 コンディショニングトレーナー達が「健康革命」を合言葉にプロジェクトチームを作りました!

2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

こんにちは

みなさん、こんにちは^^
コア系トレーナーさだです。

最近、講習会などサボリ気味じゃない~、と周りから突っ込まれています(-_-;)

えー、まぁ、色々と忙しく、今後のサロン展開などについて試行錯誤をしているところなんですよね。。
また講習会に関しては、7月からまた活発におこないたいと思っていますので、皆様よろしくお願いいたします。

また、まだ確定ではないのですが、7月から、勉強会的な定期講習会(?)を毎週開いていく予定です。
テーマは
■姿勢分析
■コア・スタビライゼーション&コーディネーション
■筋膜リリーステクニック
■関節モビライゼーションテクニック
の4テーマから始めていく予定です。

講師はスペシャリストに依頼をしていく予定ですが、最初は私がある程度担当させていただきます。
またきちんと開始日程など決まりましたら、各ホームページ、ブログ等でお知らせしますので、楽しみにしておいてください。
スポンサーサイト

| メンバー活動日記 | 00:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

karada+セミナー報告

こんにちは、馬場です。
久しぶりの更新ですね。

先日の日曜日に、karada+では3本立てのセミナーを実施しました。

1.JCCA認定ベーシックインストラクター(BIR)セミナー
2.腰痛予防のための機能解剖とPOE理論
3.POE理論による腰痛予防エクササイズ


1のBIRセミナーでは、講師の谷先生のお手伝いとして参加しました。
BIRは、コアコンディショニング協会(以下JCCA)の入り口をいった資格となります。
JCCAの活動理念として

”世界に向けた健康革命”

があります。
そしてそのトレーナーが持つべき価値観として、

”セルフコンディショニングの意義と知識を普及させるための健康教育です。このミッションを達成する為に目の前のクライアントの体感を導き感動の共有を目指します”

”セルフコンディショニングを普及させる健康教育”ですね。
ストレッチポールの何よりもいいところは、自分でコンディショニングを整えられるということです。
ポールに乗ることによって、各関節の緊張がとれ、可動域が改善します。
そして、真ん中に乗っているという感覚を整えてくれます。
言い方を変えると”軸”という感覚を身につけることができます。
運動にせよ、日常生活にせよ、”軸”があることによって同じ動作でも”質”がかわります。
効率良く動くことができますね。

私は”自立”するということのお手伝いをしたい、そう思っています。
このJCCAの考えに共感し少しでも役に立てればと思います。

日曜日のセミナーでは様々なフィールドの方が集まりました。
学びの場として、そしてそのお手伝いとして、楽しい時間を過ごしました。

参加された方々おつかれ様でした。


2、3につきましてはまた後で報告します。

| メンバー活動日記 | 09:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。